« あけましておめでとうございます2010 | トップページ | 黄金週間…三島湧水散策の巻 »

2010年5月 7日 (金)

黄金連休…伊豆アニマルキングダムの巻

もうこのblogやめてしまったと思われたでしょうが、ただただサボってただけなのです・・・おとうさんとおかあさんが!!・・・ぼくは元気にしてました。

で、近況報告を兼ねてゴールデンウィークにしたことなどを・・・。

4月30日、伊豆アニマルキングダムへ行きました。リニューアルオープンの翌日です。ここ、旧伊豆バイオパークです。前に行った事があります。

途中、伊東の小室山公園でつつじ祭りをやっていたので見て行きました。

Img_0008
みごとに咲いていました。

Img_0009
真っ赤だね。

Img_0015_2
天気もいいし、ちょっと暑い!!
連休の間の平日だったけれど、駐車場待ちの車が列を作ってました。連休本番は大変な混雑になりそう…。

ぼくたちの目的地はずっと南の稲取なので、さっと見て移動です。

伊豆アニマルキングダムに到着です。ここも連休谷間の平日にもかかわらず、駐車場はかなり混んでます。

小型犬までだけど、ワンコも園内リードで歩けます。

Img_0017
以前はここをサファリバスが走っていましたが、ウォーキングサファリという遊歩道に変更されていました。うん、こっちの方がゆっくり見学できます。

このエリアは草食動物がいます。この先に肉食猛獣をガラス越しに見学できる建物に入って行きます。

Img_0024
チーターです。

少し離れた所にいたのだけれど、ぼくを見つけて近くに来ました。

Img_0026
近くにいたお客さんも喜んでました。ぼくのおかげです。
つぎのエリアは

Img_0029
ライオンさんです。
やっぱり遠くにいたんだけど、ぼくを見つけると

Img_0033
やっぱり、やって来た。
そして

Img_0036
飛びかかって来たよ、おおこわっ。

Img_0035
ガラスがあってよかった。ぼくは君たちのおもちゃじゃない!!
おとうさんズイブンたのしそうだね。ぼくはもうちょっとで食べられちゃったかもしれないのに…。

Img_0040
ホワイトタイガーも何頭かいました。おくはガラス越しにホワイトタイガー見ながら食事が出来るレストラン。ここにはぼくは入れません。まあ…よかった。
猛獣棟を出ると再び草食系なエリア。

Img_0054
キリンさんと再会したり、

Img_0059
ヤギさんとごあいさつ。
餌やりが出来るエリアで、

Img_0063
ぼくにも餌やりしてyo。
と、いうわけで広場に行って

Img_0066
ランチにしました。

持って来たさけのおにぎりをみんなで食べました。
もちろんぼくもね。

Img_0069
うまいっ。

ごはんのあとは

Img_0070
こんなことしたり、

Img_0073
に、乗りに行ったり

Img_0074
しました。風がつよくて、観覧車古くて、ギシギシいって超スリリング。

Img_0075

こんな景色です。

園内の一番高台に

Img_0080
ドッグランがあるのでひとっぱしり。
たのしかったぁ。

この日のことはここまで・・・です

ゴールデンウィークはまだつづく。このblogもつづくのかっ?

|

« あけましておめでとうございます2010 | トップページ | 黄金週間…三島湧水散策の巻 »

キャバリア」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

最新スポットじゃないですか!!
ワンコOKなんですね。
ルートも小型犬扱いしてくれるでしょうか?
エルフ君、猛獣相手に堂々としてますね。楽しそう♪
我家も猛獣対決してみたいです。

投稿: ルートママ | 2010年5月10日 (月) 20時17分

☆ルートママさま

すっかりサボっていて、放置状態だったのに、遊びにきて頂いてありがとうございます。

ルートくんなら大丈夫ですよ。ワンコと入れる動物園ってなかなかないから貴重です。規模や内容は大した事はないんですけどねcoldsweats01

きっとルートくんにも興味を持って近づいて来ると思いますよ、あの猛獣たちdeliciousぜひ対決しちゃってください。

投稿: エルフ家 | 2010年5月11日 (火) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206281/48296082

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金連休…伊豆アニマルキングダムの巻:

« あけましておめでとうございます2010 | トップページ | 黄金週間…三島湧水散策の巻 »