« アンニョンハセヨ〜 その2 | トップページ | ぼくだって・・・wii fit+ »

2009年9月27日 (日)

アンニョンハセヨ〜 その3

本日は終日フリー。7時半にホテルを出発。地下鉄で移動します。

アックジョン(336)から3号線に乗りチュンムロ(331)で4号線(423)に乗り換え、ミョンドン(424)まで。ハングルが読めなくても数字をたどれば簡単に目的地に行けます。

Img_6048
これが切符です。一回券。その都度500ウォンの保証金をとらる電子マネーの一種(スイカみたいなもの)です。改札の出口付近に精算機があって、カードの回収と引き換えに保証金がもどってくる仕掛けです。もちろんスイカのような複数回チャージを繰り返すタイプのカードが主流なのでしょうが、切符ですら使い捨てにしないのが韓国流なのでしょう。

さて、朝食です。今回の旅はフリーの日程が一日だけで、その他は食事が付いているので、食べたいものを自分で探して食べる機会は今日の3食だけなのです。貴重なのです。
で、

Img_6047
朝8時半からやっているこの店で、
石焼ビビンバを朝からいっちゃいます(笑)

Img_6043
開店前でも中に入れてくれました。
石焼ビビンバが来たときにその音につられて写真とる前に混ぜちゃいました。

Img_6044
ここのは、おいしいです!!
あと、

Img_6045
ソロンタン。牛のスープにお肉とそうめんみたいなものが入っています。
塩は別に付いてきて、自分好みの塩加減にします。これとごはんのセット。
優しい味で、これもおいしい。

このあと再び地下鉄で、安国駅へ。世界遺産の昌徳宮へ。李朝時代の離宮。
入場料は3000w。入場は時間が決められている各国語ガイドとともに、グループで入ります。この日は日本人が山のようにいて、入場口は長蛇の行列。急きょグループをいくつかに分けて見学する事ができました。

Img_6058
この日もいい天気。

Img_6060
中はタイムスリップしたかのようです。

Img_6065
天気がよすぎて日影でガイドさんの説明を聞く日本人たち。

Img_6076
最後の皇帝妃、日本の皇室から政略結婚で嫁いだ李方子さまが1989年まで暮らしていた、樂善齋。つい最近の話なんですね。

地下鉄安国駅までもどって、乙支路入口まで地下鉄を乗り継ぐ。
地下鉄出口そばのロッテ百貨店のデパ地下をうろつき、ちょっとお買い物。
何もかもがおいしそう。

駅はちがうけれど、この辺りもミョンドンエリア。徒歩で昼食を食べに。
当たりをつけていた店は儲かっているらしくて新店舗に移転していました。

Img_6084
ローストチキンとサムゲタンの店。その名も”栄養センター本店”
両方たのんで二人でシェアしましたがどちらもおいしかったです。

南大門市場を冷やかして、ぼく(エルフ)の服を買ったらしい、しかも怪しいブランドロゴ入り。
つい食べ物に目がいきます。

Img_6086

Img_6088
いやーパワフルです。
放火にあって現在修復工事中の国宝「南大門(崇礼門)」

Img_6091
ソウルっ子はさぞや残念だった事でしょう。

一旦ホテルにもどる事にして、もよりの駅からアックジョンへ。
地下鉄の駅からホテルまでの道沿いの汗蒸幕(ハンジュンマク)におかあさんだけが寄っていく事に。なんせ女性専用なので・・・。
サウナ&アカスリ基本コース82000ウォン。
サウナ→温水冷水風呂→汗蒸幕→アカスリ→キュウリパック→オイルマッサージ。
冷たい飲み物持参がおすすめです。

その間おとうさんはコンビニでビールを買ってホテルの部屋でのんびり。

Img_6118
最近変えたiphoneがとても役に立ちました。ホテルの部屋にはLANケーブルが来ていたので、持参したAirMacつないでインターネットも快適にできました。

外出中もフリーの無線LANがあるところならいつでもネットとつながるし(繁華街ではいっぱい飛び交っていましたよ)、そこで一度読み込んだ地図データはある程度保存されていて、GPS機能を使えばまるでカーナビ。はじめての場所でも迷わずにすみました。

おかあさんもホテルにもどってきたので、ディナーに出かけました。
ホテルの近くの韓国ブランドのブティックをちょっとのぞいたり、

Img_6115
しましたが、ここは全く日本語が通じず、片言の英語もだめで、ここで再びiphoneが役立ちました。入れていった「指差し韓国語」というアプリは画面上の言いたい言葉をタッチするとネイティブなハングルでしゃべってくれます。このおかげでおかあさんは試着ができました。このアプリが役に立った唯一の場面ではありましたが・・・。

さて、食事です。
当初予定していたお店がお休みで、どちらにしようか迷っていたもうイッケンにすぐに変更。iphone見ながらちょっと歩きます。

Img_6113
ここの角を曲がって、すこし行くとありました。

チェジウもお気に入りだという、

Img_6111

「眞眞」ワインサムギョプサル(豚の三枚肉)が人気の店。とても庶民的。

Img_6096_2

Img_6097
店内暗いのでブレまくってます。お店の人が焼いて切ってくれます。

Img_6098

Img_6105
おまけででてきたキムチチジミ。

Img_6106
と、これもサービスのスープ。
どれもおいしかったし、とても親切。日本語はメニューだけで、言葉は通じなかったけど、ぜんぜんOK。
なによりも安かったぁ。メニュー見てたのんだ合計金額よりも安くて、おまけにサービスの料理が何品かでてきたのに。また行きたい。

おとうさんは夜の町でもうちょっとお酒が飲みたかったのですが、
次の日のフライトは9時50分。逆算すると6時にはホテル出発なので、
おとなしくホテルにもどりました。

この一日充実してたなぁ。また安いツアーでソウルに来よう!!楽しかった。

|

« アンニョンハセヨ〜 その2 | トップページ | ぼくだって・・・wii fit+ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206281/46330098

この記事へのトラックバック一覧です: アンニョンハセヨ〜 その3:

« アンニョンハセヨ〜 その2 | トップページ | ぼくだって・・・wii fit+ »