« アンニョンハセヨ〜 その1 | トップページ | アンニョンハセヨ〜 その3 »

2009年9月25日 (金)

アンニョンハセヨ〜 その2

続きです。ぼく(エルフ)は出てきません。

ソウル2日目。朝6時半のモーニングコールで起床。
7時時半にホテル出発。きょうも団体旅行。朝ごはんを食べに梨大院の食堂へ。

Img_5965
韓定食の朝ごはんバージョン。まだ寝ぼけていて写真とり忘れました。

さて、ごはんも食べて、利川へ。ソウルから1時間くらいの、青磁の名産地です。
この日は土曜日。韓国もお彼岸?お墓参りに行く車で高速道路は大渋滞。さすが儒教の国、ご先祖を大切にしているんだそうです。

Img_5969
連れて行かれたのは、「漢青窯」。韓国陶磁器界でも有名な作家さんの窯元だそうです。

Img_5970
工房で、簡単なレクチャーをうけて、

Img_5975
登窯の説明を受けたら案の定売店に・・・。撮影禁止だったので、写真はありません。
さて激安団体旅行はつづきます。
こんどは世界遺産、水原華城へ。

Img_5985
観光っぽくなってきました。
城と言っても城郭で、都市を取り巻くミニ万里の長城といった感じです。すべて見るのには丸一日かかるそうで、今回はその中心部をちょこっと見学です。

Img_5988
何しろ天気がよくて、

Img_5993
色彩が鮮やかでした。

Img_5987
まさにアジア。でも日本とは違う感性。

Img_5996

Img_6005
極彩色の竜。

まだ午前中です。お昼を食べるのはソウル市内です。あの渋滞の中、ソウルに向かいます。

今日の昼食は、ジャジャミョン。そうです中華料理のジャージャー麺。韓国人がアレンジすると、

Img_6007
こんな風になります。

辛くなくてジャガイモやタマネギ、なすなどが入っています。全部かき混ぜていただきます。韓国では再利用のできない割り箸は基本的に禁止されていて、あの金属のはしでこのニュルニュルした麺を食べるのはちょっと骨がおれます。でも味はとても食べやすかったですよ。

このあとチャムシルのロッテワールド免税店!に。激安ツアーなので文句はなしです。

南山韓屋村を見学。

Img_6029
ということです。

現大統領がソウル市長だったときに、高速道路の高架に隠れていた川の流れを復活させた、チョンゲチョン。

Img_6033
市民のいこいの公園になっています。

Img_6036
そして、ひとであふれかえった仁寺洞を

Img_6039
通り抜け、

なんと、ミレニアムヒルトン内のSeven Luck Cusinoでカジノ体験。なんて忙しいんだ。

そして夕食。梨大院のレストランで海鮮鍋のコース。あわただしくてここも写真なしです。

8時頃ホテルにもどり、ちょっと早かったので、ホテルのあるアックジョン周辺を探索して、2日目は終わったのでした。ふぅ〜。

明日はいよいよフリーの一日。団体旅行ではないのがなにより楽しみ。

その3に続きます。






|

« アンニョンハセヨ〜 その1 | トップページ | アンニョンハセヨ〜 その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206281/46309761

この記事へのトラックバック一覧です: アンニョンハセヨ〜 その2:

« アンニョンハセヨ〜 その1 | トップページ | アンニョンハセヨ〜 その3 »