« いちご狩りその後 | トップページ | 去勢手術2 »

2007年4月13日 (金)

去勢手術

エルフは知らないことです。

静かで、攻撃性とはまるで無縁、問題行動もほとんどなく、そんな手のかからないエルフには、去勢の必要はないのではないか?とわたしたちは考え始めていました。

また、彼が我が家にやって来た当初は彼の子供を見てみたい、などと漠然と夢見ていた時期もありました。

後に、繁殖については、専門的な知識が必要なことや、遺伝性疾患等に対するリスクもあり、現実的でないと理解し、選択肢からは消去しましたが。

でも、それでもできれば自然なまま育てたい・・・と。

しかし、彼の一歳の誕生日を目前に控え、現実に直面します。

わたしたちは、都市部に住まい、日常の犬の散歩の際には毎日のように新しい出会いがあります。様々な飼い主さんやわんちゃんと出会います。
成長した彼の性衝動に蓋をすることはできません。
どこかにヒート中(もしくは直後)の女の子がいるだけで、彼の中の何かが爆発します。
行きたくて行きたくて、切ない声を上げます。

残念ながらその欲求には答えてあげることはできません。
楽しくてうれしいはずのおさんぽが、時として猛烈なストレスとなって彼を襲うことを、わたしたちは実感せざるを得ませんでした。

お世話になっている獣医さんに相談して、手術を決断しました。
明日、朝から一泊の入院です。

賛否両論あります。わたしたちも葛藤しました。そして納得しました。

ただ、健康なのに痛い思いをさせることが、やはりかわいそうで・・。
そのうえ、この入院は彼にとって、はじめてのひとりぼっちのお泊まりでもあるのです。(その方が心配かも)

エルフは何も知らずに足下で寝ています。

この決断が飼い主の思い込みやエゴに終わらず、彼の穏やかな幸せに結びついてくれることを祈るばかりです。 (エルフ父記)

|

« いちご狩りその後 | トップページ | 去勢手術2 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206281/14663430

この記事へのトラックバック一覧です: 去勢手術:

« いちご狩りその後 | トップページ | 去勢手術2 »